コンテンツへスキップ

フィリピン・プエルトガレラへ行ってきます

先日よりお伝えしていたとおり、明日よりフィリピン・プエルトガレラへ行ってきます。日程は1月12日から30日と非常に長い日程となっています。

行き方は関空からフィリピン航空に乗ってマニラまで。マニラから陸路バタンガス港へ、バタンガス港からフェリーでプエルトガレラに着くので、はっきり言ってマニラに着いてからの方が時間がかかる。

さて、飛行機の受託手荷物の重量って普通アジア行きだと20kgまでやけど、フィリピン航空はマイレージプログラム「マブハイ・マイル」の会員の場合、有料オプションの「スポーツ・プラス」(8000円)を付けると、更に20kg無料となるので、荷物をどんどん入れることができる。重量を気にせずに入れたのは初めてやで。いつも電池を手荷物で機内に持ち込むんだけど持ち運びが重くて重くて。単二電池28本に、単三電池40本を海外に行くときは常に持っていくので。(えっ?持ち過ぎって?私の持っているライトは単二電池8本必要やし。)

フィリピンで気になるっていうと・・・やっぱり治安と水やね。プエルトガレラはまだ治安はいい方って言われているけど、到着する空港はあの悪名高きマニラ空港やし。水・氷やサラダが心配。水代わりにSun Miguelばっかり飲んでそう。

今回お世話になるダイビングショップは、「SCUBA TRITON」。柏島のAQUASの松野さんに紹介されたショップで、現地ガイドは石田さんという日本人。マニラ空港まで迎えに来ていただけるので、安心、安心。現地にはダイビングフィーがもっと安いところもあるらしいけど、丁寧に魚を探してくれるということなのでここに決めました。(高いといっても1本$25.日本の基準で考えると安いで。現地で探すのも邪魔くさいので。)

では気をつけて行ってきます。いつものようにその間HPの更新はないので許してね。

フィリピンから帰ってくると、すぐサイパンなので減圧症には注意しよう。

コメントを残す