コンテンツへスキップ

MTBを修理しました。

水中ライトを買いに行くついでに、長年愛用しているMTBを修理に出しました。

今のメインはもちろんロードバイクですが、街中にチョイ乗りするときMTBは非常に楽なので重宝しています。ただ、先日つぶやいたとおり、どうもフロントディレーラー周りがどうもおかしい。いくら調整してもアウターに入らなくなった。

仕方がないので、自転車屋に持って行き、修理してもらったら↓こんな感じになってしまった。

Deore XT

ピッカピカです。フロントディレーラ周りのパーツ、全交換です。

私的には前回と同じグレードの「Deore LX」レベルで十分だったんですが、店に在庫がなかったんですよね(涙)仕方がありません。街乗り専用に「Deore XT」・・・う?ん、もったいない。

今回は、フロントディレーラーはもちろんのこと、そのほかにもクランクやられていましたので交換しました。ついでにワイヤー一式交換しておきましたが。

店の人に

「なんか激しくぶつかったことあります?すごい歪んでるんですが・・・」と修理中に聞かれ、思い出したのは2005年のあの事故。そう、タクシーに横からぶつけられたムカムカする思い出が・・・確かにディレーラー側からぶつけられましたよ(怒)

やっぱり、あの事故の影響って大きかったんだね。事故後は「チェックしてもらわないと」と思ってたんですが、ロードバイクにハマってしまい、そのままほったらかしに・・・よう、そんな状態の自転車に乗ってましたね・・・というか大丈夫かこの自転車?まあ、無理な乗り方はできませんね。

交換後、もちろん自走で帰りましたが、やっぱり変速がスムーズ。いままでMTBに乗ると変速がうまくいかずストレスを感じてたんですよね。こんなことであれば、もっと早く修理に出せばよかったな。

久々にMTBで遠出を!!って思いましたが、明日からセブなのでしばらくは「床の間バイク」ですね・・・

コメントを残す