稀種の定義って・・・@柏島

柏島に行ってきました。

今回はカナダに行くということもあって1週間だけ行ってきました。
ちょうど連休と連休の谷間ということもあり、他のゲストは殆どおらず、またもや好き勝手に潜らせてもらいました。
秋の柏島はなんといってもハゼです。そこら辺にハゼが出ています。
今回はオニハゼsp.とホムラハゼsp.を第一目標にしていましたが、2日目にしてまさかのミッションクリア(汗)

一応言っておきますけど、オニハゼsp.とホムラハゼsp.は幻のハゼ扱いだったんですよ。
それが、いるポイントに行けば見られるって・・・相変わらず恐ろしい場所ですわ、柏島って。
普通にレア物がいるので、なにがレア物で何がレア物でないかわからんようになってきたわwww

一応動画も撮ってみました。

The ホムラハゼの方は今回あまりおらず、最終日の最後のダイビングで1匹見つけただけです。しかもすぐ隠れてしまい写真を撮ることができなかった・・・orz
いる場所はわかったのですが、これでダイビング終わりなんで・・・しかも私しか見ていないので、浮上後みんなからなんで教えてくれへんのと言われる始末・・・
そう言われましても、ホムラハゼsp.に皆さん夢中になりすぎて一心不乱に浮上していったじゃないですかwww
ホムラハゼsp.だけで満足してくださいよ。なんて強欲なwww
そりゃホムラハゼsp.を見た後にホムラハゼが見られるというコースならマクロ好きダイバーには鉄板なコースですけどねwww

オニハゼsp.に関しては背鰭がなかなか開かないので苦労しました。

鏡を置いて反応を見てみたかったんですが、この個体ビビリでしてwww
鏡作戦失敗です・・・orz

今回もなかなかいい動画が撮れました。カンパチの群れがキビナゴの群れを追いかけているシーンです。
いつもコンデジを持ってはいろうかどうか迷うのですが、やっぱりこういうシーンが撮れると持っていかざるをえないですね。邪魔だけどw

他に撮った魚は
アサヒハナゴイ

アカボシハナゴイ。アサヒハナゴイによく似てますが、尾柄背部の赤点が長くなっています。

アカオビハナダイ

アケボノハゼ

トサヤッコ

レンテンヤッコ

このレンテンヤッコはヤバイでしょ。このサイズはなかなか見ることが出来ないそうです。カワイイですよね。
思わず採って売っぱらおうかという不埒な考え方がwww

それ以外にもいろいろ撮りましたが、あんまり出来がよろしくないです。
どうも最近集中力が落ちている感が否めません・・・
なかなか目にピントが合わないんですよね。失敗しまくりです。
まさか老眼???
大きな個体の目にもピントが合わないので違うと思いますが・・・もう少し経過を見てみたいと思います(涙)
あと、カメラ本体のフラッシュのチャージの時間が待ちきれません(涙)
来月もう一度行こうかな・・・

コメントを残す