コンテンツへスキップ

コブシメの産卵のシーズン@石垣島

石垣島に行ってきました。

石垣島に行く直前に大地震があったので、行くか行くまいか迷いましたが、予定どおり旅行に行きました。原子力発電所の処理や買い占めの問題もあり、また幸いにも親類や友人に被害を受けた知人はいなかったので、東京で心配しながら日々を過ごすのであれば予定通り旅行に行ったほうが精神的にもにいいかなと思いキャンセルしませんでした。ただ、地震の影響で多くの人が旅行をキャンセルしたみたいで、現地の方々は残念がっていました。まぁ帰ってきてからも未だ原子力発電所の処理の見通しが全く付いていないというのは想定外でしたが。

今回使ったサービスは、Divemanさんです。ガイドの内田さんは魚にも詳しく、少人数で都合がつけばマングローブや川にも連れていってくれるので、私好みのお店です。あと知り合いと潜るため2日だけ石垣島ダイビングスクールさんも利用しました。実は後半は西表島にでも足を伸ばそうかとおもいましたが、魚にヤラれっぱなしでいい写真が撮れていなかったので、石垣島にしばらく滞在することにしました。

実は石垣島で潜るのは今回が初めてです。西表島には2度行ったことはありますが、石垣島はいつも素通り。ですので今回は普通種でもいいので柏島やフィリピンであまり見られない魚をリクエストしてみました。



この季節はコブシメの産卵がメインで、幼魚等は2?3ヶ月後がシーズンということなのでしたのでアマミスズメダイぐらいしか幼魚は撮れませんでしたが、初めて見る魚も多く非常に面白かったです。

コブシメはいっぱいいました。写真も結構撮りましたが動画のほうが面白いですね。ばっちり押さえておきましたよ。結構生々しいものですけどねw

フィッシュアイレンズも持って行きましたのでワイドな写真も撮っています。やっぱりワイドは難しいですね。

もちろんマングローブや渓流にも行ってきました。ただいい写真は全然撮れなかったです。水温が冷たすぎて個体が少なかったというのもありますが・・・次回にリベンジですね。

渓流に行った帰りにバンナ公園にも行きました。この時期は幻の花と言われているセイシカが咲いており、夢中で写真を撮りました。漢字では聖紫花と書き非常にきれいな花でした。あいにくの天気であったので数種類の花しか撮れませんでしたが、花だけでなく蝶や鳥も熱そうな場所でした。晴れていればもっと粘ったんですが・・・残念です。

今回は数日を除いてあまりいい天気ではなかったのは残念ですが、陸も海も面白かったです。いろいろ課題は残っていますので後日リベンジをしたいと思っています。

コメントを残す