コンテンツへスキップ

台風の影響で@プエルトガレラ

スービックでのレック講習の後プエルトガレラに行って来ました。

予定では1日前に移動するはずだったんですが、台風の影響でバタンガスからのボートが出ず、1日スービックで延泊しました。延泊したといっても嵐かつ停電ですることもなにもなかったんですが・・・

プエルトガレラにはやはりハナダイを撮りたいなと思って行ったんですが、海の中も思った以上に台風の影響が強く流れまくり・・・しかも深場へ行けば行くほど流れが速くなってくるという最悪なパターン。流れが早すぎて着底もできないぐらいでした。

海況の悪さから行きたかった目的のポイントへは行けなかったです。このポイントはスジハナダイ・アサヒハナゴイ・フトモイ・スレミナガハナダイがワサっといるところで、プエルトガレラで一番潜りたかったポイントなんですが・・・一応潜ろうと思ってポイントまで行ったんですが、既に海面が流れまくりで、これはやばいやろということで潜りませんでした。残念ですが次チャレンジですね。

もちろん目的のポイントに行けないのは残念なことですが、プエルトガレラの魅力はそれ以外にあります。プエルトガレラは深場を安全に潜るための設備が整っている地域。また、経験のあるテクニカルダイバーと一緒に潜ることによって、自分のスキルと比べることができるので勉強になる場所でもあるんですよね。

一緒に潜ったのは引き続きDIR-TECHの久保さんとTECH ASIAのFerg。彼らのスキルを見ていると私ももう少しスキルを向上させたり、新たな知識を取得しないといけないなと思いました。

ただ、深場で一心不乱に写真を撮るテクニカルダイバーは少ないらしく、Fergは私が写真を撮っている姿を見て「クレイジーだね」って言っていたみたいですがwww

まぁ、その辺は理解できます。世界の多くのテクニカルダイバーは「Explore(探検)」ということが目的であり、深場の魚の写真を撮る目的のテクニカルダイバーは少数派なんですよね。私の周りは逆ですがwww

ということでプエルトガレラではあんまりいい写真は撮れませんでした(涙)

さて、セブへの移動日の2日にNALGAEがフィリピン上陸するかもという情報を受けて、その次の日の飛行機を予約したんですが・・・なんとフィリピン航空のストライキでその便がキャンセルに(涙)予約した2日後ぐらいにはその便がリストから消えていて諦めていたのですけどね。結局台風の足が予想より早かったことと、海の中の台風の影響を考えて、予定通り2日にセブに行きましたが・・・連絡が来たのは3日の昼。もうセブに居るっちゅうねん(怒)ところでキャンセルはいいねんけど、リファンドはどうすりゃいいんだろか???

それ以外にもついていないことはありまして・・・テックアジアへの支払いの時にクレジットカードを利用したんですが、返してもらうのを忘れてたみたいでして・・・クレジットカードがないことに気付いたのは夜セブへの移動の準備をしている時。速攻カードを停止したのですが、翌朝カード忘れていたよとの連絡が・・・(涙)定期的に公共料金をカードで払っているので、カード番号の変更手続きが邪魔くさいです(涙)

ついてなかったのは仕方が無いですが、大きなトラブルもなく日本に帰ってこれたので良しとしないといけませんね。今回目的の魚を撮ることができなかったので近々リベンジに行かないといけませんわ。

しかし今後知り合いからは台風男って言われるんやろな(涙)

コメントを残す