コンテンツへスキップ

伸びきった or 折れたINON光ケーブルの処理

INONの光ケーブルをしばらく使っていると、何かの拍子に引っかかって伸びきってしまう時がありますよね。(えっ?私だけ)

そんな時は、熱湯に入れてしまえばいいんですよ。

すぐにヒュルヒュルヒュルっと縮んでいきます。



あと、折れるということもたまにあります。

真っ直ぐな所が折れれば特に問題がないのですが、クルクルとなっているところの直前で折れてしまうと、ハウジングの光ケーブルソケットに入れにくくなります。

こんな状態になったからといって新しく買い換えるのは早計ですw修理できますから。

伸びきってしまった時の対処法と逆のことをすればいいんですよ。

真っ直ぐに伸ばしながら熱湯につけると、クルクルとなっている部分を真っ直ぐにすることができます。厳密には真っ直ぐではないけど、使いやすくなります。

真っ直ぐにすることができたら、先端の被覆を1mm弱はがせば修理完了です。

注意点は熱湯にしばらくつけるので、素手でやると火傷します。ペンチやプライヤを使いましょう。また、もしかしたら熱湯で光ケーブルが変質してしまうかもしれません。えっ?ガキじゃないからそんな事わかってるって?こりゃまた失礼しましたwww

コメントを残す