コンテンツへスキップ

先端のハナダイ@大瀬崎

大瀬崎に行って来ました。

私は車を持っていないし、我侭勝手に潜りたかったので、かまぢさんに依頼して大瀬に行きました。パラオにカマヂハナダイという綺麗なハナダイがいるのですが、その名前の由来がこの人です。現地でもアクアスの常連の赤松さんじゃきおさんとんかちさんにお会いすることができました。常々お話ししたいなと思っていた方達なので嬉しかったです。(あっ、JAUSの会合でお会いする倉田さんともお会いしました。こちらはまぁ・・・w)

実はテクニカルを始めたのは、深場のハナダイを撮りたかったというのが大きな理由の一つだったんですが、いろいろと浮気をしてしまい、今になってようやく本来の目的を果たそうとしているところですwww

今回は先端のハナダイにターゲット絞り、いろんな種類のハナダイを撮ることを目的に潜りました。特に大瀬崎では普通にいても、柏島では見ることができないハナダイをメインのターゲットにしました。しかし1日先端3本×2日はちょっとしんどいですね。そんなリクエストした私が言うのもなんなんですが・・・

その作品の出来はと言いますと・・・orz

目標は、♂の婚姻色バリバリの鰭全開またはペアでの産卵のシーンで黒抜き。証拠写真は撮れましたが、ぶっちゃけ全機撃墜されちゃいました(涙)

まぁそんな上手いことイカンわな。時たまチャチャと写真を撮りに来てそんなシーンを撮れるわけがないやんね。

もう一つ狙っていた、シロオビのシロトビ抜き(笑)ですが思いの外、難易度高かったです。ネタ写真故に、実際の現場ではそれどころじゃなかったというのが本当のところです。ちなみにシロトビとはカマヂハナダイ改め、通称シロトビハナダイ。つまりかまぢさんのことですwww

来年早々にもリベンジです(涙)

2 thoughts on “先端のハナダイ@大瀬崎

  1. とんかち

    お疲れ様でした?
    ちょっと水が悪くなってしまいましたね。。。
    先週までに来れれば、最高だったと思うのですが。
    来年もお待ちしております。 ^^

  2. kitachan

    とんかちさん

    今日はお疲れ様でした。

    先週綺麗だったとい話は聞いていたので、ちょっと残念でした。ただ、一度は撮ってみたいと思っていたハナダイの証拠写真はひと通り撮れたので、今回はよしとしておこうかなと思っています。

    1月も大瀬に行ければと思っています。獅子浜のミッドナイトと兼ねて行こうかな。

    今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す