想定の範囲内と範囲外@川奈

川奈に行って来ました。

昨日までは透明度も良かったみたいなんですが、今日になって急に濁りが・・・春濁りの季節が開始なんですかね。

目的は先日作った一眼用のハーフミラーのテストなんですが・・・がっつりとやられてきました。

主な原因は3つ。

1つ目は、暗すぎて被写体がどれかわかりにくい。ただコレに関しては風呂でのテストで分かっていまして、クローズアップレンズ+ハーフミラーという壁があるので仕方がないです。ライトのセッティングを考えないといけませんね。アクリルハーフミラーのモアレや青っぽさもちょっと影響はありますが仕方が無いですね。

2つ目は、105mm+クローズアップレンズだと被写体が入りきらない。これは想定外でした。本当は今日うまく撮れなかったら泊まって明日もって考えていたのですが、60mmマイクロレンズを持ってきていないので今日は帰ってきました。もちろん構図でカバー出来る範囲なのですが、タイミングが一瞬なので構図を考える時間がないんですよね。

3つ目は、一番の想定外なんですが、多くのコケギンポがチキンすぎたってことですね。もちろん鏡のあて方に問題があるかもしれませんが、全然怒ってくれません(涙)

3はともかく1,2は私のスキルの問題でもありますので・・・(涙)

失敗作はこんな感じです。一瞬しか怒ってくれませんでした。目にピントがあっていれば面白い写真だったんですけどね。残念。



一応今話題の天使も撮って来ました。この季節本来はこれがメインとなるターゲットなんでしょうけど。

ただコレに関してはレンズがあっていないので、こんなもんです。DIV クローズアップレンズUを持って行っていればまた別の展開だったんでしょうけどね。

まあ、今日は大量のミノカサゴが私の周りを囲んでいて、それらを追っ払うたびにいやがらせのように砂を巻き上げられるのがちょっと大変でした。やつらは「立つ鳥跡を濁さず」という言葉を・・・知らんよなぁw

という訳で来週リベンジしてきます。

コメントを残す