エイリアン捕獲失敗@青海島

山口県青海島に行って来ました。

青海島は近年注目されいるところで、前々から行きたかったんですがなかなか行く機会がなかったんですよ。

今回お世話になったサービスは「シーアゲイン」さんで、山口県在住のけんゆうさんレモンさんと一緒に潜りました。

ターゲットは深場から上がってくる稚魚等の生物。「深海のエイリアン」とも言われています。



ただ、今回は非常にゴミが多く、写真の出来はあまり良くないです。しかも少しうねりのある中で、平均水深が3mと中性浮力をとりながらMFでの撮影であったのでちょっときつかったです。やっぱりAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDが欲しいよ・・・(涙)

もちろん稚魚以外にもいろいろ紹介して頂きました。ゴミが多い中、被写体を探し出すガイドの笹川さんのガイドっぷりは凄かったです。

もう少し撮影方法を考えないといけないですね。まずはレンズを買わないとね・・・あと撮影補助のための道具も必要ですね。いろいろアイデアはあるので後は作るだけです。上手く作れるかな???

来月の青海島はオオカズナギのシーズンなのでもう一度行かないとね。例のあれを出動させないとwww

p.s. 私の写真では青海島の魅力を十分に伝えることが出来ないので、今年の上方水中映像祭でけんゆうさんが出展した「The Four Seasons」というビデオを見ていただくと青海島の海のポテンシャルがわかると思います。

コメントを残す