自作ポールカム用伸縮ポール

畦道から用水路をGoProで撮影する時にはポールの先にGoProをつけて撮影すると非常に楽です。

ポールカム用伸縮ポール

しかしながら某F社のポールカム用伸縮ポールは36,750円と非常に高い。ぼったくりに近いほど高いwww

じゃあ作ってしまえということで作りました。

材料は

  • 伸縮ポール(最長6m!!www)←ビバホームで購入 商品名「アルミロングポール」
  • INON SBアダプター

この2つで完成します。

ビバホームでは6m以外にも4mの長さも売っています。ただ4mでも6mでも最短の長さはほとんど変わらないです。重さはちょっと違いますが。

もともと清掃用の伸縮ポールなので、スクイジー等先端に掃除道具をつけられるようアタッチメント(写真の黄色い部分)が付いています。そのアタッチメントの先端に穴が開いているのですが、それの大きさがなんとINONのSBアダプターのねじとほぼ同じ大きさwww何の加工も必要なくSBアダプターを付けられることができます。

かかった費用は・・・6,000円ぐらい。ちなみにSBアダプターのほうが高いからwww

市販の伸縮ポールは4mですが、こちらは6m。こっちの方が使えるんとちゃうん?

実際はランナーがよく腕につけているアームバンド付スマートフォン用防水ケースを前腕につければモニターを見ながら撮影できます。

水中でどれだけWi-Fiが通るかが一番の問題ですけどねwww

さていつフィールドテストをしようかな・・・

コメントを残す