Goodman Handle for Gopro

動画を撮ろうとGoproを買ってみたんですが、かなかな使う機会がない。原因はもちろん一眼デジカメを持ち込んでいるからなんだけど、水中では小さすぎるというがちょっと辛いということもあり、ますます使わないようになっています。

一応Gopro用のマスクマウントは持っているのですが、どうしても排気したエアが映り込むことが多いことと、ハウジングにつけいているターゲットライトがGoproの電源スイッチにあたり、勝手に電源を切ってしまったことに気づかなかったことがあったので、なんかいいものはないかと探していたんですよ。(マスクマウントはマスクマウントで使えるのですが・・・)

Goodman Handle for Gopro

いろいろ探していると、ちょっと魅力的な商品がありまして・・・Light For Me社が「GoPro Hero Video Lighting System」という商品を出しているんですよ。ただライト付きなので価格が・・・・

そこまで本気じゃないから似たようなやつを作ってみました。

Goodman Handle for Gopro材料

材料は
・グッドマンハンドル
・平面用粘着マウント
・INON ダブルライトホルダー・LE
・M6ネジ

ライトはINONのLE550-Wを使うのでINON ダブルライトホルダー・LEを使いましたが、別にライトをマウントできれば何でもいいです。

やり方は・・・・穴をあけるだけwww

穴をあける

これで出来上がり。

追加で小さい水平器を付けてもいいと思います

Goproのマウントは平面用粘着マウントを使ったのですが、剥がれる可能性はあるので、ねじ止めできるバイク用のマウントとか工夫したらその心配はないと思います。

Goproマウント

どんな感じで映るかというと

ライトを下側に付けているので、ちょっと光の当たり具合が下側になっていますが、ライトをGoproと並べるとバランスが悪くなって・・・

GoPro Hero Video Lighting Systemのようにアームを自由に動かせるようにしてもいいのですが、そこまでする気は今のところないです。

で作ったのはいいんですが、これで撮るようになったかというと・・・編集が邪魔くさすぎてぜんぜん撮っていないというオチなんだよねwww

コメントを残す