2014年6月 羅臼ホエールウォッチング

羅臼へホエールウォッチングに行ってきました。

エゾジカ

ノーチラスさんが行かれるという話を聞き、ご一緒させていただきました。

しかし寒かった。

寒い寒いと聞いていましたが、マジで寒かった。ほんまに冬やで、冬。

天気予報は20度弱だったのに、10~13度。

ヒ-トテック上下+スウェットパーカー+Weezle Compact+例のフリースの裏地のついたオレンジのドカジャン+毛糸の帽子+手袋でまだ寒いってどういうことやねん。

みんなからは「それで寒いって言ったらアカンで」と突っ込まれましたが・・・

大阪で出発の準備しているときは、「ここまでいらんのんとちゃう?」って思っていましたが、持って行って正解でした。

今回利用した「知床ネイチャークルーズ」の店の中に、船の上は陸上の-5度の体感ですと書いてあった・・・orz

今回のターゲットは「シャチ」。

結果は一言「惨敗」(涙)

結局見れたのはイシイルカと

イシイルカ

と、ミンククジラ

ミンククジラ

だけ。背びれだけしか見えてへんし・・・残念ですが自然相手だから仕方がないです。

シャチは今年はなかなか見られていないということでしたが、1日目の朝に目撃されたので期待したのですが・・・

まぁ、2日で全部撮ろうとするのが間違いといえば間違いなんですけどね。

ミズナギドリも撮っときました。

ミズナギドリ

これはこれでいいシーンなんですが、腕が悪いのでうまく撮れない・・・

消化不良だったので、陸で被写体を探しに行くと、ヒットが出ましたよ。

エゾジカの小鹿と遭遇。

エゾジカ

「奈良公園の鹿とは違うのだよ。奈良公園とは」とランバラルの声がwww

初めは立つのもおぼつかない感じであったので、みんなで「たぶん生まれたてやで」とか言いながら、かぶりついて撮影しました。

出会った時は、長いことミルクを飲んでいたのですが、

エゾジカ

ミルクを飲み終わると、母親が歩き出すのですが、小鹿は立っているのもやっとって感じでした。

エゾジカ

たまに座り込んだりしていましたが、

エゾジカ

時間がたつと楽勝で歩き始めていました。

エゾジカ

というか走り回っていたwww

羅臼には初めて行きましたが、なかなか面白いところですね。

もちろんノーチラスさんのノウハウをちょいちょい頂けたということと、他のメンバーがみんな無茶苦茶面白く、かつ、いい人ばかりだったので面白かったんだと思います。

こんな素敵な人たちに出会えたということが、もしかすると今回ホームラン級の出来事かもしれませんね。

セセキの滝

本当に皆さんありがとうございました。

コメントを残す