コンテンツへスキップ

Honolulu Century Ride 2016 <大会編>

ホノルルセンチュリーライド(以下HCR)のスタートは6時15分と朝早いので、早く寝ようと思ったのですが、なかなか寝付けませんでした。

ホノルルセンチュリーライド2016

当日は真っ暗の中集合地点までホテルから自走。

日本と違い街灯が暗いのでフロントライト・リアライト共使用した方がいいかなと思います。

ホノルルセンチュリーライド2016

スタート地点についてからが長かった。

お偉いさんの挨拶・挨拶・挨拶・・・

英語だけでなく日本語へも訳していたので時間も2倍・・・

ただ、スタートしてからは結構スムーズでした。



今回の目標は100マイル完走。

レースではないので制限時間内に戻ってこれることを目標にしました。

完走するにあたって気をつけたことは

・いつもより1~2km/hペースを落とす
・エイドステーションでは休み過ぎない

の2点です。

ホノルルセンチュリーライド2016

最初の25マイルはほぼ集団走行。

もちろん各自スピードが違うので、私たちもちょっと遅めのテンポで進みました。

危険と思われるハイウエイでは、車線の一部を自転車走行用に規制されていたりと、安全にイベントに参加できるよう配慮されています。

ホノルルセンチュリーライド2016

エイドステーションでは、水やゲータレードのほかにバナナ・オレンジ・ドーナツ等が提供され、量も豊富にありました。

ホノルルセンチュリーライド2016

風景は海岸線・街中・丘と変化に富んでいるので、アワイチの西海岸線やビワイチの様に変化がなく気力が続かないということはありませんでした。

アップダウンはもちろんありますが、アワイチが行けるのであれば楽勝すぎる坂です。

道がそれほど良くないので、下りを攻めることができないのがちょっと・・・ですが。

ホノルルセンチュリーライド2016

75マイル折り返し地点のゲートクローズが10:30なのですが、ちょっとペースが遅かったのでそこに着くまでは少し焦りましたが、無事時間内に通過することができました。

あとは17時のゴールまでゆっくりと進みました。

ホノルルセンチュリーライド2016

流石に練習不足からか80マイルから足が回らなくなりちょっと辛かったです。

そもそも最後のエイドステーションとひとつ前のエイドステーションの間が30マイルはちょっときついで・・・

ホノルルセンチュリーライド2016

こんな感じでちょくちょく撮影を兼ねて休息してたんですがね・・・

練習不足を痛感。

ホノルルセンチュリーライド2016

ホノルルセンチュリーライド2016

ホノルルセンチュリーライド2016

ホノルルセンチュリーライド2016

話は変わりますがiphone7いいね。

何よりも防水がいい・・・

正直ようやくって感じです。

まぁこのブログに載せている写真のほとんどが、ヘルメットの後ろにGoproを付けて、インターバル撮影しただけですがw

ホノルルセンチュリーライド2016

最終的には私も有香さんも無事17時までにゴールすることができました。

いろいろ準備不足な点もありましたが、終わりよければ・・・って感じでしょうか。

また来年もチャレンジしようかと思っています。

もうちょい練習しないといけませんがねw

ホノルルセンチュリーライド2016

コメントを残す