コンテンツへスキップ

比良颪@琵琶湖

久々にビワイチをしてきました

メタセコイヤ並木

今回はダイバー仲間のTOMIYAさん・AIKOさん・Janeさん・Erinaさん・残念なおっくんと行ったので、日々の練習量等々を考えて2日に分けて琵琶湖を1周しました。


<1日目>

奥琵琶湖

初日は米原出発~メタセコイヤ並木~高島の80km弱。

初日は距離も短いのでみんなで一緒に走ったのですが、天気も良く、それほど難易度のあるコースでもなかったので楽勝でした。

メタセコイヤ並木はまだ紅葉が始まっておらず、少し残念でしたが、相変わらず綺麗でした。

あと数週間後がベストなんでしょうね。

それでも観光客はいっぱいでしたが。

夜はホテル近くの「一火」さんで次の日の打ち合わせという名の飲み会。

一火

口コミ等の情報が全然なかったのですが、魚も肉も全部おいしかったです。

それほど負荷がかかってなかったのにもかかわらず、運動したということで全員鱈腹飲んだり食べたりしてしまいました。

もちろん、その時点では次の日あんな目に合うとは誰も思ってもいません・・・

<2日目>

白髭神社

2日目は高島~南郷洗堰~米原までの130km弱。

天気は雨がぱらついていたので、1日目より寒かったです。

南下しているときは全員調子よかったんですよ。

南郷洗堰をターンしたときに調子がよかった原因が分かったんですよ。

それは「比良颪」・・・

いきなりの向かい風。

そら調子いいはずですわ。

追い風に乗ってるんですもん。

南郷洗堰の時点でまだ半分の道のりも到達してないし。

この時の気分は漢字2文字で表すことができます。

もちろん「絶」と「望」ですがwww

比良颪

南郷洗堰で折り返すチョイスは大失敗でした(涙)

とにかく苦痛から逃れるためには早くゴールしないといけない思い、結構頑張りましたよ。

「荒川峠よりもまだマシ」と自分に言い聞かせながらwww

予定通りの時間にゴールで来たのはよかったのですが、本当はもっと時間が余るはずで、ハリエでお茶できるはずだったんだけどなぁ・・・

今回身に染みて学ばされたのは、ビワイチするのなら季節を選ばないといけないということかな。

コメントを残す