コンテンツへスキップ

2

プエルトガレラの後セブに移動しました。セブでは台風の影響を全く受けず天候も悪くなかったので、やはり私は台風男や嵐を呼ぶ男でではないと確信しましたw

今回も利用したのがアクエリアスダイバーズ。滞在が短いということもあり予め写真を撮りたい魚をリクエストしておきました。

その中でもメインは、このスズメダイ。

以前まっちゃんが見つけたのですが、図鑑に載っておらず正式な名称が分からないスズメダイです。

ポイントは深海村と名付けたのですが、フカミヤッコがうじゃうじゃいるポイントです。このスズメダイもうじゃうじゃいて、実は珍しいスズメダイではないのではとも思ったりしています。知っている人がいらしゃったら教えて下さい。

他にもスジハナダイやベニハナダイ、ローズバンドフェアリーラスなども確認できています。もちろん他にもいるんですが、少しの時間しかいれないのでどうしても確認できる魚は限られてくるんですよね。あと私の知識の問題も大きですw
...continue reading "撃墜しつつされつつ@セブ"

2

セブに行ってきました。

本当はこの時期に行くつもりはなかったのですが、アクエリアスダイバーズのティモちゃんから、「やっばいベラ見つけたよ」「川、ヒノコロモいっぱいいたよ」との連絡があり、居ても立ってもいられず行ってきました。

たしかにヤバかったですwww

目的のベラはローズバンドフェアリーラスというヤリイトヒキベラの近似種。色以外の姿形はたしかにヤリイトヒキベラに似ています。ヤリイトヒキベラに比べると色は鮮やかです。

ちょっと深めになるので、加速減圧用の純酸素を持って撮ってきました。

そこには、良く解らんハナダイやスズメダイがいて、熱いポイントでした。深いのでなかなか行けないのが辛いところですが・・・
...continue reading "セブ再発見"

セブに行ってきました。

今回はあまりついていなくて、前半はクラゲに、後半は風邪に悩まされました。
日頃の行いといえばそれまでですが・・・(涙)

クラゲは通称「目玉おやじ」と言っていますが、ゆるゆるな名前に反比例して最悪です。ボウズニラとかコボウズニラいう名前のクラゲでカツオノエボシの仲間のようです。
痛痒いというか・・・水の中はいいのですが、寝る前特に痒くなり困りました。刺されすぎてクラゲアレルギーになっている人も・・・
一応フードとブーツは履いていたのですがグローブはしていなかったので、そこをやられました。
ハウジングに絡みつくなよって思います(涙)
まだ手にあとが残っています。

風邪は、東南アジア特有のクーラーにやられてしまいました。というかクーラー強すぎ。

さて、海の方はというと、まず今回も「アクエリアスダイバーズ」というサービスを利用しました。客があまり入っていない日を選んだのでわがままし放題でしたがw
海は相変わらずで、Typical南国の海!ではなく砂地と深場がメインで、あとベラも狙ってみました。一応新月の時にナイトに行ってみましたが、もう少し調査が必要ですね。柏島にいる拓ちゃんが冬フィリピンに行くらしいのでちゃんと調査してもらおうかな。
...continue reading "体調の管理は大切です@セブ"

フィリピン・セブに行ってきました。セブと言ってもセブシティではなくマクタンが中心ですが。

今回もAQUASの紹介で「アクエリアスダイバーズ」というサービスを利用しました。ガイドはTimoさんこと保坂友美さんという女性。彼女もマクロな写真を撮る方で魚の好みも似ており、痒い所に手が届くようなガイドをしていただきました。ほとんどの日のゲストは私一人で、しかも2人のスタッフで見てもらったのでホント楽ちんでした。荷物や機材とかも自分で運ばなくてもいいし。

バンカーボート

さてセブというと「青い海、白い浜、綺麗な珊瑚」という印象があります。写真で見ても奇麗ですよね。でも

全然違います
...continue reading "マニアックダイビング@セブ"

伊豆大島に行ってきました。

お盆ということもあり人・人・人。大島でこんなに人がいるシーンは初めて見ました。ダイバーだけでなく、海水浴客もいるので車を止めるのも一苦労。

今回も利用したサービスは「ワイズドリーム」。ただ、他のゲストも多かったので、元ワイズドリームのスタッフで、現在「T-Factory」の保さんと潜った日もありました。

ヤマドリ

水温は当初は19度!!だんだん暖かくなりましたが、8mmツーピースで潜りました。周りにはドライスーツを着ている人も。イズカサゴも見れたし・・・って、夏真っ盛りやで、今?
...continue reading "とらぶるぅ?続き@伊豆大島"