トラブル!トラブル!トラブル!@アンボン

インドネシアのアンボンに行ってきました。

20141231_DSC7965

おきらくさん・アキさん夫妻とまつやんさんの4人で楽しく潜ってきました。

アンボンといえばもちろんアンボンフロッグフィッシュ。学名のHistiophryne psychedelicaの通りサイケデリックな柄をしているカエルアンコウを目的で行ったんですが・・・

そうは問屋がおろしませんでした。

実は激レアらしく、ガイドの何人かも見たことないとのこと。

う~ん、残念。

レンベ出身のガイドが多く、ダイビングのスタイルはマックダイビング。ただレンベと違い透明度はいいのでロストされることはありませんでしたwww

1日3本+ナイトかサンセットダイビングでダイビング時間は70~90分とちょっと長めのダイビング。もちろん私はタンク2本体制ですwww

ただ、思った以上に流れが強い時間があり、しかもダイビングの途中で急に流れが逆になったりと、そのあたりは苦労しました。

ヒメオニオコゼ

魚の種類は結構多かったです。特にカエルアンコウ・イカ・ハナヒゲウツボがいっぱい。フラッシャー系のベラのポイントもあり面白かったです。

共生系のハゼは前年はいっぱいいろいろいたのに、今年はオニハゼばかりとの評。クサハゼ系もちらほら見ました。
Continue reading

生物観察ツアー@沖縄本島

沖縄本島に行ってきました。

ヤンバルクイナ

もともとヒスイボウズハゼの婚姻色を撮りに行ったのですが、ノーチラスさんが「ヤンバルクイナ飛び出し注意の看板がるから、たぶんヤンバルクイナいるはず」ということで川以外の時間はヤンバルクイナを探すことに。

車であっちうろうろ、こっちうろうろと探しているとまさかの遭遇。

「撮影できなかったら村の入り口にあるオブジェをアップしようかな」と言っていたぐらい、正直出会うのは難しいだろうなと思っていましたので、むっちゃ興奮しました。

初日は一気に逃げられたのですが、2日目はうまくアプローチできました。

ただレンズが28-300mmなので短すぎましたが・・・

それでも初めて見たので感動です。

肝心のヒスイボウズハゼも撮影できたのでうれしかったです。
ヒスイボウズハゼ

ヒスイボウズハゼ
Continue reading