コンテンツへスキップ

ついてない日々

カパライから帰ってきました。
やっぱり日本は寒いですね 😮 😮 😮 風邪ひきそうです。

カパライではシパダンやマブールにも行ったんですけど、以前と比べると

魚が少ない

もっと魚がいたような気がするんだけど

一応
バラクーダ・トルネード
トラフザメ
マンタ
ホムラハゼ
が出ましたよ。
(私は見てないけど)

ことごとく裏目に出ましたね、今回は。
バラクーダポイントに行かなかった時に限ってバラクーダ・トルネードが出るんですよね 😥 😥 😥
(一応バラクーダの群れは見ましたが)
マンタなんて、私の後ろを通っていたのにオドリハゼに夢中で・・・
ホムラハゼも仲間内で見ていないのは私だけ。

不幸はそれだけでなく、そのほかにもいろいろとありました。
・Nexus D70sのストロボコネクタの水没
・Coolpix5000の水没
・シグナルフロートの紛失
・ダイビングコンピュータの紛失
・高圧ホースのバースト
・支持棒の破損

ほんま最悪です


↑この時はこんな不幸が連続するとは思いもよらず(出発時の成田空港のラウンジにて)

もちろんすべてがすべてついていなかったというわけではありません。

やっぱりいろいろなダイバーと出会えて楽しかったです。特にテル3・まりこさん夫妻や先月柏島で一緒に潜ったゆかりさん、ミカコさんの友達のゆきえさんにはお世話になりっぱなしでした。
(しかし世の中狭いですね。カパライでゆかりさんに出会うとは。また柏島でもよろしくお願いします。)

現地ではプロカメラマンRobert Yin(Bob)に出会いました。40年以上水中写真を撮っている人で主にアジアの海を潜りまくっているカメラマンですが、申し訳ないけど初耳でした。毎夜Bobの写真講座で水中写真を勉強していました。

Bobはオリンパスの8080にINONから借りたD2000の2灯で撮っていました。彼には

「なんでD70なんか買ったんだい?Coolpix5000の方がいいカメラだよ。一眼だとマクロからワイドまで一つのカメラで撮れないじゃないか。やっぱりコンパクトデジカメだよ。動画も撮れるし。一眼だと楽しくないでしょ。」

なんて言われれちゃいました。(Too Lateですよね)
ただ、これを言われた次の日にCoolpix5000は水没してしまいましたが。

確かにCoolpix5000はいいカメラなんですが・・・オートフォーカスがダメダメなんですよね。マクロを撮ると大抵は後ろピン(涙)ワイドはいい絵が撮れるので、マクロはD70s、ワイドはCoolpix5000で撮りました。

彼の写真や撮り方は非常に参考になりました。彼は必ず色のテストをするし、構図を決めてから写真を撮ったりと、ちょっとレベルが違いますね。8080でここまで撮れるのかと思います。
(彼は4040がオリンパスの中では一番いいカメラといっていましたが)

リゾートは本来同姓相部屋ということでしたが、結局誰も来ず広い室内を独り占めしていました。ただ蟻と蚊に悩まされましたが。

海の中は、事前情報でクラゲが発生しているとかばさん、ミカコさんから聞いていたので、フードをかぶってクラゲにやられないようにしていました。おかげさまで、私はそんなに攻撃されませんでしたが、ひどく腫れている人が多かったです。

今回はあまり運がなかったので、次回リベンジしないといけないですね。

コメントを残す