コンテンツへスキップ

えらい高いなぁ・・・

壊れたDリングBCDが少し壊れたので、SCUBAPROに修理を出してみた。SCUBAPROの場合eServiceというサービスがあるのでショップに持ち込まなくても、壊れた部分を写メするだけで簡単に修理代の見積もりおよび修理の受付をしてくれる。家の近くに馴染みのショップがない私にとっては便利です。

壊れたといっても左側のDリングが壊れただけなんですがね・・・この部分にはいつも指示棒がぶら下げています、その指示棒が岩に挟まり、「泳いだら引っこ抜けるでしょ」と強引に泳いだら、根元からブチっと・・・もう寿命なんですかね。

で修理代は、

なんと、

5,775円(税込み)

明らかに高いでしょ。修理に出す前かばさんに質問したら、「これがそれぐらいするんだよね?」とのこと。
自分で直そうとしたんですが、PPベルトが固すぎて手では無理。ミシンなんか持っていないしね。

それ以外にも、SCUBAPROからは「両方の内ポケットのメッシュ部分がほつれいていますがどうします?なお、修理代は片方につき8,925円ですけど・・・」との質問が・・・

ボッタくりバーか??

そこまで出すのであれば、もうちょっとお金を積んで新しいのを買いますよ。そもそもポケットあんまり使っていないし。

BCDの修理にあわせて、レギュレーターをオーバーホールに出しているので、今月はダイビングに行けませんでした。
まあ、栄村が控えているので、今月は自転車の練習をしないといけなかったのでちょうどよかったです。

来月はどこに行こうかな・・・

コメントを残す