「’10 グルっとまるごと栄村サイクリング」に参加してきました

今年も去年に引き続き「’10 グルっとまるごと栄村サイクリング」に参加してきました。面子も去年と同じくYAN先生、画伯、ピエール君・まりこちゃん夫妻と私の計5人。

見てください、このツール・ド・フランスばりのひまわり畑を。この中を自転車で疾走する・・・わけではないんですよ。
実はこれは栄村の隣の町の津南町のひまわり広場です。去年は雨で見れなかったので行ってみました。栄村のコースはこんなにほのぼのとしていなくて山のアップダウンの連続です(涙)

今年も110kmコースなど挑むわけもなく、宿泊45kmコースにチャレンジしてきました。我々の中では45kmグルメコースと言っていますがw

なぜ、グルメコースと呼んでいるのか?

それは、去年も書きましたが、様々な場所でエイドステーションが設けらておりれ、そこでは栄村で取れた野菜や果物が食べられるんですよ。それも公式なエイドステーションだけではなく、ボランティアの皆さんが手弁当で設けられているエイドステーションもたくさんあるんですよね。

また、この野菜や果物がうまいんですよ。思わず食べ過ぎてしまいますwほんと感謝感激です。

去年は雨が降り下りでヒヤヒヤしましたが、今年は途中霧雨が降った程度で、日差しも強くなく絶好のサイクリング日和になりました。

ただ去年と違い私の練習量が少ないのが不安でした。ココ島に行ったということもあり、7月に自転車に乗ったのはたった2回。しかも先週の火曜日に乗った筋肉痛を未だに引きずっていて、明らかに練習不足。スタートしてすぐにその不安が的中。最初の難関の急坂で軽くめまいが・・・去年より速いペースで登ったというのもありますが、アップなしで急激に心拍数を上げすぎたのが原因ではないかと思っています。

開始15分で早くもリタイア???

と覚悟しましたが、しばらく休息を取ったあと、心拍数を上げすぎないようゆっくりとしたペースで登ると調子が段々上がってきました。ただ、去年のように楽々というわけではなく、ヒーヒー言いながら山を登って行きましたけどね。

去年は110kmも行けるかもってちょっとは思いましたが、今年は絶対無理って思いましたね。110kmコースのトップの人は軽々と山を登っておられたので、やっぱり練習と減量が大切だなとしみじみ思いましたw

あと、

YAN先生、下りを手放しで爆走し前の選手を煽るのはやめてw

40km/h以上でてまっせ。排水溝の蓋の上も手放しですかw後ろから見ていてヒヤヒヤしました。

下のアスパラガスのオブジェは最終チェックポイント。見ようによってはちょっとやらしいw
ここまで来るとゴールまであと少しです。

ここでもトマトを大量に食べておきましたwとうもろこしとかも美味かったです。

ゴール後記念メダルとくじ引きがあるのですが、今年はハズレでトマトジュース1本でした。

この栄村産のトマトジュース、濃厚で美味しいです。ただ、去年は野菜盛り合わせだったので残念です。悔しかったので近くの道の駅にある八百屋でトマトやズッキーニなどの野菜と桃を大人買いしておきましたが。世間では野菜の値段が高騰中というニュースが流れていますが、栄村では本当に安いんですよ。(でも桃は去年より高いかな・・・)

いつも荒川の河川敷で走っているので、やはり違った場所で走ると気分転換になりますね。練習不足っていうことを無視すればですがwただ、この栄村のサイクリング大会は面白し、なによりも栄村の人たちの声援やおもてなしがすごいので来年もできるだけ参加したいと思っています。もちろん45kmグルメコースでw

最後に免許証は持っているのにことごとくペーパードライバーで使えない4人を乗せて一人で運転してくれたYAN先生、本当にありがとうね。運転を替われるのであれば変わりたいと思っているのですが、20年近くペーパーだとちょっと安全面に不安が・・・スマン・・・

下の地図はGPSのデータ。写真や地形で見ると「グルっとまるごと栄村サイクリング」という名称と実際のコースとの乖離の大きさが分かりますw

コメントを残す