コンテンツへスキップ

撃墜しつつされつつ@セブ

プエルトガレラの後セブに移動しました。セブでは台風の影響を全く受けず天候も悪くなかったので、やはり私は台風男や嵐を呼ぶ男でではないと確信しましたw

今回も利用したのがアクエリアスダイバーズ。滞在が短いということもあり予め写真を撮りたい魚をリクエストしておきました。

その中でもメインは、このスズメダイ。

以前まっちゃんが見つけたのですが、図鑑に載っておらず正式な名称が分からないスズメダイです。

ポイントは深海村と名付けたのですが、フカミヤッコがうじゃうじゃいるポイントです。このスズメダイもうじゃうじゃいて、実は珍しいスズメダイではないのではとも思ったりしています。知っている人がいらしゃったら教えて下さい。

他にもスジハナダイやベニハナダイ、ローズバンドフェアリーラスなども確認できています。もちろん他にもいるんですが、少しの時間しかいれないのでどうしても確認できる魚は限られてくるんですよね。あと私の知識の問題も大きですw

このスズメダイ以外にはローズバンドフェアリーラスの婚姻色を狙ったのですが見事に撃墜されました(涙)

他のベラは撃墜できたのですがw

あと、INONのコンデジ用水中マイクロ魚眼レンズ『UFL-M150 ZM80』も試して見ました。なかなか面白い写真が撮れますがちょっとピントが甘くなりがちな写真が多くなりました。あとむちゃくちゃ周辺が流れる・・・コレは仕方が無いのかな?ワイドマクロのみ撮ろうと思っていたので、色を出すため外部ストロボを使用しました。ストロボはS-2000一灯のみです。もう少し慣れればもっといい写真が撮れるかもしれませんね。

あと、一眼につけるとどうなるやろうと試して見ました。レンズはNikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mmですが・・・全然ダメでした。コンデジ専用と書いてあるだけあって使えません(涙)

他の写真はこんな感じです。


今回もやり残したことが多いのでリベンジしないといけないなと思っていますが・・・残念ながら先行き不透明だからデコタンク日本に持って帰ってきちゃいました。もう少し様子を見ないとリベンジ出来るか分からないなぁ。

2 thoughts on “撃墜しつつされつつ@セブ

  1. ひろちゃん☆彡

    これね、リロアンのガルーダさんに聞いてみた♪

    やっぱり私も思った通り、アルファではないか?ということです。
    アルファって、外国の図鑑に載っているのはこんな風に薄いタイプなんだけど、もっと浅い所(っていっても15メートルくらい)にいるものは、結構色合いが派手なんです。

    でも、シリ鰭の模様がちょっと気になるとのことです。

    『体側模様のみならば70?80%で「アルファ」と言い切りますが。。。
    とりあえず、この体型からどう見ても「スズメダイ属(Chromis)」なので一応「スズメダイ属の一種?(Chromis sp.?)」(この「?」が重要)としか言いようが無いかと・・・。』

    とのことです。(*^-^;

    リロアンは、あまり深いところがないので、同じような環境のところがないそうです。

    イエロースポットのアカタチ、良いね♪
    わたし、あのアカタチ大好き(*^_^*)v
    今出てるんだね♪
    また見に行きたいなぁ。。

    リボンゴビーも凄くきれいに撮れてますね?(*^^)v

    わたしもリロアンの写真をアップしたので、また良かったら見に来てね♪

  2. kitachan

    ひろちゃん

    ありがとうございます。

    やはりアルファスズメダイですか・・・たしかに似てるなあと思っていたんですが、ちょっと浅いところの色合いと全然違うのでどうなのかなぁと思っていました。

    シリ鰭模様云々というのはちょっと気になりますが・・・

    一番いいのは何匹か採取して調べることなんでしょうけど、あの深度で採取はちょっと嫌ですよねwww

    今までモヤモヤしていたのが晴れた感じがします。ありがとうございました。

    リロアンの写真見ました。

    凄いですね。特にメラネシアンの写真は興奮してしまいましたよ。あのようなシーンを撮りたいんですよね。

    ジンベエは・・・羨ましいの一言ですwww

    ひろちゃんの写真は、そのポイントの特徴や良さが表現されているので、いつもひろちゃんのHPを見るたびに次ココに潜りに行きたいなと思います。というかぶっちゃけ参考にしていますwww

コメントを残す