卵を守るオヤニラミ@京都

京都の川に行って来ました。

今回はノーチラスさんの川撮影に同行しました。ノーチラスさんが学生時代から通っている場所で、川までのアクセスはむちゃくちゃしやすいところです。

川までの道中ヤマセミの番に出会い幸先の良いスタート。川の中でもオヤニラミが卵を保護しているシーンに出会えました。川の流れがなく水たまりになっている所にいたので、撮影環境としてはあんまりいい所にいませんでしたけどね。

結構卵はウレウレで数日したらハッチアウトしそうな感じでした。



もちろん生物は他にもいまして、特にイモリの雄は婚姻色を出していて綺麗でした。

川の流れているところには、アジメドジョウがいました。ドジョウのくせに中層を泳ぎまわるので撮影は困難でしたけどね。

ドジョウといえばシマドジョウもいました。

結構流れの速い、大きな岩の間にはイシガメがいました。

岩を捲るとガシカガエルとその卵が。この卵もウレウレでした。

放流されたと思われるアユもいました。

次の日はその足でタナゴを撮影に岡山まで行きましたが・・・いませんでした。残念(涙)

川撮影はタンクを背負わないので時間を気にせずに撮影できる点が魅力ですね。童心に戻れるしwwwこれにハマると車が欲しくなりますねw今後も機会があれば行ってみたいと思います。

卵を守るオヤニラミ@京都」への2件のフィードバック

  1. kitachan

    ひろちゃん 

    アジメドジョウはノーチラスさん一押しのドジョウですwドジョウの中でも模様が綺麗と力説されていましたwww

    卵もノーチラスさんが発見されたやつを・・・全部おんぶにだっこですわw

コメントを残す