サツキマスとゴギ@山口

山口まで行ってきました。

本当は先週行く予定だったんですが、風邪を引いてしまって行けなかったので、台風サンバで旅行がキャンセルになったノーチラスさんと急遽行く事になりました。

初日はサツキマス狙い。去年と比べると個体数は少なくなっている。産卵の時期が近づくと個体数は増えるのだろうか???
アマゴの個体数が少ないのも気になるが・・・

上の写真は岩の下にいたので、Tokina AT-X 107 DX Fisheyeを装着していた私にとってこれが限界。もう少し近づきたかったんですがハウジングが引っかかって・・・レンズを変えて撮ってもよかったんですが、外でレンズの変更はあまりやりたくなかったのでフィッシュアイレンズのまま撮影しました。

コンデジで動画も撮ってみました。

他にもいいシチュエーションの所にも綺麗な個体がいるとノーチラスさんに教えてもらったのですが、ウェットスーツが破れて寒かったのとシュノーケルが流されて紛失してしまったので撮影は諦めました。残念ですが来月が本番なんでwww

もちろんオオサンショウウオもいましたが、そんなの撮っている暇はないのでスルーしました。確実に見られるとわかっている被写体は悲しいかなメインターゲットにはなりにくい。サツキマスが季節限定なことを考えると、どう考えても価値はサツキマス>オオサンショウウオでしょ?www

2日目はゴギを見に行きました。

ゴギはイワナの仲間で中国地方の高所にのみ生息している、私の憧れの魚の1種です。名前は似てるけど例のカサカサと移動するGではないのでご注意をwww

食事をしていたので警戒心も少なく、随分とフレンドリーな個体でしたw

ただねぇ・・・成魚が撮りたいのよ、成魚が。

沢をしばらく上がったところノーチラスさんが成魚がいる場所発見したのですが、警戒心が非常に強く私は見ることができませんでした(涙)「幻の魚」と言われるだけのことはあります。

またしても課題ができてしまった・・・

山口に行くと常に宿題が出されるのですがwwwということで来月また山口に行く予定ですwww(川で新しいウェットをおろすの嫌だなぁ・・・ドライにしようかな・・・)

サツキマスとゴギ@山口」への2件のフィードバック

  1. ひろちゃん☆彡

    ゴギって目が大きくてかわいいね♪

    サツキマスってオオサンショウウより値打ちあるの?
    わかんない世界だ。。。(*^-^;

  2. kitachan

    ゴギは成魚はもっとかっこ良く、しかも綺麗なんで次回はやっつけたいと思います。

    オオサンショウウオは・・・絶対にいるポイントがあるので・・・しかも動かないしwwwそうなると私の中での価値はそれほどでもなくなってしまいましたwww

    逆にサツキマスは撮影はけっこう難しいので、それが面白いっていうのもあります。

コメントを残す