コンテンツへスキップ

ロードバイクのオーバーホール

ロードバイクのオーバーホールをしてもらいました。

オーバーホール後のFelt F60

今回は近所のバイクショップ「Cycle Life Shop KOG」さんでオーバーホールをしてもらいました。

レギュレーターと違って自転車のオーバーホールは自分でできないのでプロにお任せですwww

オーバーホールをしようと思ったきっかけはデュアルコントロールレバーがうまく動かずフロントのギアの変更ができなくなったことでした。

もしかしたらオイルが寒さで固まって、それがうまく変速できない原因だと思うから交換しなくてもなんとかなるかもしれませんと言われましたが、交換することにしました。ちょっと不満なところがあったので・・・

交換したいパーツもあったのでついでに全部交換してもらいました。

結局交換したパーツは

  • シマノUltegraデュアルコントロールレバー → シマノ105デュアルコントロールレバー
  • FSA Gossamer Triple → シマノ105クランクセット
  • チェーン
  • ワイヤー類

となりました。ちょっと出費が痛い。

Ultegraクラスでもいいんですが、そこまで本気じゃないし、正直体重を落とした方が・・・ってなことで105クラスのコンポーネントにしました。あきらかに十分すぎるでしょ。

ブレーキキャリパーは交換した方がいいよ言われましたが、今回はやめておきました。しばらく使ってみて交換した方がいいかなと思えば交換しようと思います。

チェーンにはミッシングリンクを付けて取り外しを簡単にできるようにしました。鈴鹿で関山さんが使っていらっしゃるのを見て真似しちゃいましたwww

今回の交換で、大きく変わったのがシフトワイヤー類をバーテープの下に通したことによって見た目がすっきりになったことです。これでGoproの撮影も捗りますね。

なによりもドロドロだった機材がピカピカになって返ってきたので気分がいいです。来週ちょっと乗ってみよっと。

コメントを残す