FIX S95のちょっとした改善

FIX S95のちょっとした改善

サブカメラとして水中に持ち込んでいるCanon PowerShot S95 + FIX S95。少し使いやすいようにしました。

外部ストロボをつける時アームを付けているんだけど、正直アームをつけるとやっぱりデカイんですよ。

サブカメラなんだからストロボを付けずに、内蔵ストロボだけで撮ればいいやん、っていわれればそれまでですが、気分によっては外部ストロボを付けたい時もあるじゃないですか。

サブカメラなんで、一眼を使っている間は右胸のDリングにS95を付けているんだけど、問題はボルトスナップを付ける場所がシャッター側の下部になっているため、アームがプラプラしてしまい、ストロボが地面を引きずっていることが多いことなんです。

特に泥地で何かを引きずるなんて大迷惑。中性浮力はちゃんととれるから、これがなければ地上から10-20cmのところを泳いでもシルトを巻きあげない自信はあるのに・・・orz
続きを読む

PowerShot S95とFIX S95

PowerShot S95とFIX S95

去年の11月のプエルトガレラでPanasonic TZ7が水没してしまったので、Canon Powershot S95を購入しました。

12月のエスペランスで実戦投入し、その他にもいろいろな場所で使ってみました。
水中でももちろん、陸上でも楽しめるカメラです。
特にジオラマ風モードの写真はおもしろい絵が撮れるので好きですね。

極彩色モードはやりすぎとも言われていますがwww

ただ、純正ウォータープルーフケース WP-DC38だと最大水深40mしか対応していないので深場に行く私にとってちょっと物足りない・・・

そこでFisheye FIX S95も購入しました。SeatoolのRecsea Canon PowerShot S95と迷ったんですが、アームとストロボをつけるのでフロントコントローラーリングダイヤルも含めすべての操作が右手でできるFIX S95にしました。

アームはPanasonic TZ7で使っていた、INON グリップベースD4。ただハウジング底部のネジ部分は真ん中ではないのでちょっとズラして付けてみましたが
続きを読む