コンテンツへスキップ

恐るべしプエルトガレラ

http://www.kitachan.net/img/pic/news/20040131_004.jpgプエルトガレラから帰ってきました。
いや?すごい所です、プエルトガレラは。
柏時まで受けた衝撃と同じくらいの衝撃を受けました。日本ではレア物の魚やウミウシがわんさか。写真も撮りまくって3500枚以上(そのうち成功は数%ですが・・・)。今ログブックを見てもぜんぜん名前と写真が一致しない。もちろんこれだけの魚・ウミウシを見れたのも現地サービス「SCUBA TRITON」のガイド石田さんのおかげである。

「SCUBA TRITON」は石田さんご夫婦でもてなしてくれるアットホームなサービス。ガイドの石田さんの魚・ウミウシ・写真技術の知識やとても小さなものでも発見できるガイド力はすごい。プエルトガレラは欧米人によって開発されたリゾートなので、他のサービスでは外人が好きそうな、特に「Canyons」ばかり潜ることが多いけれど、「SUCUBA TRITON」ではどんどんオリジナルポイントを開拓し、そこでじっくり好きなだけ写真を撮らせてくれるというマクロな人には最適なダイビングサービスです。「Canyons」で結構な数のダイバーの姿を見たときはびっくりしました。他のポイントではぜんぜん他のダイバーを見なかったので。ちなみに「Canyons」で潜ったのは1回だけ。ポイントの特徴として流れがあって、大きさイソバナにキンギョハナダイが群れていて、ギンガメアジ・カスミアジ・イソマグロ・ハタの群れが見られる外人が好きそうなポイントです。私的には透明度はよくないし、プエルトガレラにまで来てまでそんな魚を見てもっていう感じなので1回記念に潜ればいいやということでリクエストしませんでした。他のダイビングサービスでしたら選択肢はないのでしょうけれど。

基本的に砂泥域で潜ることが多いので、多少ダイビングがうまいので大丈夫と思っていてもそれが間違いであったことをすぐ気付かされてしまいます。泥場などは着底した瞬間に自分の巻き上げた泥で被写体が見えなくなるし。匍匐前進なんてとてもとても。プエルトガレラを経験したことで多少ダイビング技術が向上したかなとも思いますが。

http://www.kitachan.net/img/pic/news/20040131_007.jpg写真に関しては、今回は「絞り優先」だけではなく「フルマニュアル」(ピントは置きピン)にも挑戦しました。レアなハナダイ「Pseudanthias hutomoi」をきれいに撮るにはAFを使っていたら間に合わないからです(Coolpix5000はAFが弱いんです)。それでも液晶がこれまと弱いせいかピントの山が見えず困りましたが。

宿は「PIRATE COVE RESORT」という「SCUBA TRITON」に併設(こっちがメインか)されているコテージ。プエルトガレラ一番の繁華街「Sabang Beach」からは少し離れているが静かでとても過ごしやすいコテージです。このコテージ前のビーチもダイビングポイントで、単独潜水させてくれるのですが、ここがまたすごい。White Line BubbleというBubble Shellを見たときは大興奮。
http://www.kitachan.net/img/pic/news/20040131_005.jpg http://www.kitachan.net/img/pic/news/20040131_006.jpg

さてプエルトガレラについてですが、先ほども書きましたがメインの町はプエルトガレラではなく「Sabang Beach」。まあ栄えているといっても所詮田舎のリゾートなのでたいしたことはありませんが。レストランやバー・ディスコがあるので昼も夜もダイビングっていう人には最適な町なのでしょうけど、排水で変な匂いはするし騒がしいし。なによりも
不良外人が多すぎる
白人男性とフィリピーナというカップルばっかり。私的には一番嫌いな雰囲気ですね。

プエルトガレラは日本では無名ですが韓国では超有名らしいです。日本でいうパラオやモルディブにあたるのがプエルトガレラらしいです。韓国資本がどんどん入ってきており、韓国人ダイバーもすごく多いです(嫌われているけどね)。日本人にはぜんぜん出会わなかったのに(出会った日本人は石田さんご夫妻と一緒に潜ったお客さんの4人だけ。)

今回のダイビングはすごく楽しかったです。海もすばらしいし、出会った人もすばらしい人ばかりでした。季節はベストシーズンではなかったので(ある意味ベストシーズン)潜れないポイントがあったのでもう一度プエルトガレラに行きたいと思います。

来週はサイパンか・・・嗚呼GalleryのUPLOADが出来ないなぁ。

2 thoughts on “恐るべしプエルトガレラ

  1. 匿名

    よーよーおかえり?♪
    へなちょこ@休みねぇぞ先週→今週。

    3500枚ですか、・・・・はぁ?(笑)
    よく撮ったもんだねぇ。
    キミの好きなマクロ天国だった訳かね?サイパンあさって出発だったっけ?興味あるんでぜひ時間があるときUPしておくれ。

    え?、こちらは7日の現地時間14時20分頃にサイパン空港に着く予定なので良かったら夜合流してメシ喰おうぜ★
    ちなみに食事関係はゼンゼン情報集めてないので、「デリシャス」の名を冠するキミだけが頼りです!(>皿<)b

    んじゃま、ヒサビサの日本食を堪能して、元気にサイパン入りしておくれ。

  2. 匿名

    [quote]キミの好きなマクロ天国だった訳かね?[/quote]
    そのとおりです。噂では聞いていたけどここまでとは思っていませんでした。プエルトガレラの他のサービスではここまでマクロな生物を見せてくれないと思います。ほら外人ってマクロ好きな人あまりいないんで・・・。ガイドのレベルも・・・。魚といえばEelかLion Fishやん、外人って。韓国人は韓国人で超ディープなダイビングをするし(70m行ったとか言っていたよ)。

    そうそう外人って言えば、いつも白人を見て思うんやけど、何で彼らってあんなに寒さが強いんやろなぁ。プエルトガレラでも水温が24度ぐらいで、私が5mmショートジョン+3mmフードベスト+3mmワンピースを着ているのに、白人はシーガルを来て潜っていたよ。気温もだいたい25度ぐらいだったので、日本人は「寒い寒い」って言っているのに・・・
    [b][size=14][color=#0000FF]鈍感なだけかぁ?[/color][/size][/b]

    [quote]サイパンあさって出発だったっけ?[/quote]
    いや。明日というか今日2日の夜出発です。とりあえず現地3日の午前2時過ぎに到着して、昼からダイビングの予定です。ぜんぜん疲れが取れていません。しかもずっとPhotoshopの前にいたので準備もぜんぜんしていません。嗚呼。

    [quote]興味あるんでぜひ時間があるときUPしておくれ[/quote]
    現在1月19日までの画像はとりあえずUPしましたが・・・既に150枚を突破してしまいました。このまま行けば300枚は確実に超えるのでGalleryを「魚・その他」と「ウミウシ・ヒラムシ」の2つに分けると思います。今のところとりあえずUPするって言うのを優先しているのですが、UPし終えたら見やすいようにちゃんと整理するつもりです。(たぶん2月中旬には終えると思いますが)

    [quote]こちらは7日の現地時間14時20分頃にサイパン空港に着く予定なので良かったら夜合流してメシ喰おうぜ★[/quote]
    OKです。6時ごろ君達が泊るホテルに行くよ。とりあえずロビーで待ち合わせということでいいかな?

    [quote]食事関係はゼンゼン情報集めてないので、「デリシャス」の名を冠するキミだけが頼りです!(>皿<)b[/quote]
    私もぜんぜん情報を集めていません。困ったなぁ。

    ではでは、7日に現地で会いましょう。

コメントを残す