コンテンツへスキップ

ペリリュー島戦跡巡り

パラオ最終日にペリリュー島へ行ってきた。もちろん目的は戦跡を見学するためである。

ここに行くとパラオ水族館に行けなくなるから、行くか行くまいか非常に迷ったけれども、第二次世界大戦での激戦地ということは聞いていたので、「行かんといかんやろ」ということで訪問してみた。(もちろんここに行くのも陽子さんにいろいろ手配していただいた。感謝)

前日に陽子さんに、陽子さんがまとめた「ペリリュー島戦記」および中央大学探検部が書いた「ペリリュー島戦跡踏査活動報告書」をお借りし予習をしたので、非常に内容の濃い1日となった。

どっと疲れた

精神的にまいるね。ほんと。
戦争に関していろいろ考えさせられましたよ。

ペリリュー島上陸。この風景とこれから訪問する戦跡とのギャップが激しかったです。

アメリカ軍水陸両用戦車LVT-A1と日本の大砲

アメリカ軍慰霊碑とペリリュー神社


上記碑文にはニミッツ元帥による以下の言葉が刻まれている。
「Tourists from every country who visit this island should be told how courageous and patriotic were the Japanese soldiers who all died defending this island」
(諸国から訪れる旅人たちよ この島を守るために日本軍が いかに勇敢なる愛国心を持って戦い そして玉砕したかを伝えられよ)

爆弾と洞窟

中川大佐慰霊碑。一番寒気がした場所です・・・

ブラディ・ノーズ・リッジ展望台

アメリカ軍水陸両用戦車LVT-A1

日本陸軍95式軽戦車

博物館

オレンジビーチ

キャンプ・ベック・ドックの近くのゼロ戦

本当にいろいろ考えさせられました (( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄)) (( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))

コメントを残す