満足のいく写真@柏島

柏島に行ってきました。

本当は6月に行きたかったんですが、なかなか予定が合わずこの時期となりました。

今回は結構満足のいく写真を撮ることが出来ました。

それが、これ。

スミレナガハナダイの求愛のシーンです。

ログ付けの時みんなから
「どう仕込んだん?」
といろいろ聞かれましたが・・・

ナチュラルなシーンやっちゅうねんwww

このシーンも結構すごかったです。

アカエソに捕食されたホタテツノハゼsp.1-3♂場所によっては超レア生物なのに・・・

もちろんこれもみんなから「どう仕込んだん?」と失礼な質問がwww

こんなシーン仕込めるか。食われてんのん共生ハゼやぞwww

実際に「ホタテツノハゼsp.巣をロスト」→「アカエソに捕食される」→「必死に逃げる」→「ヘロヘロになって岩陰に隠れる」というシーンの一部始終見ましたが、捕食された瞬間おもいっきり叫んだのをぢろーさんに聞かれてしまっていました。
餌としてはでか過ぎたのか逃げ切ったのにはビックリしましたが。

本当はもっといい構図の写真があるのですが、目にピントがあってなくて(涙)

実は今回の柏島では露出が全然あわなくて苦労しました。
「なんか変やわ、カメラおかしいで」と毎日のように呟いていました。
全然原因が分からなかったので、INONストロボのS-TTL機能は使わず、すべてマニュアルで対応しました。

フル発光ではないですが連射できるギリギリで最も明るいマニュアル発光固定で、シャッタースピードと絞りで調整しました。
ハゼとか動かない被写体であれば問題はないのですが、ベラとかハナダイとかウロウロする被写体の時は一苦労。
それゆえにスミレナガハナダイの写真の出来は非常に嬉しいです。

原因が分かったのは帰りの夕方の飛行機まで時間があったので、フラっと行った牧野植物園で陸写真を撮っている時。
なんと-5.0の露出補正が・・・orz
気付くん遅いちゅうねん、俺(涙)
先日陸写真でいろいろ設定をいじくったのに元に戻していませんでした(涙)
そりゃいつもどおりに撮っていたら露出合わへんで。もうちょい冷静にならんとね。

他のネタとしては結構卵熟れ熟れのシーンが多く楽しかったです。

セボシウミタケハゼはぼかし過ぎて卵が分からんなぁozr一応白いところが卵やねんけどw

心残りはヤノイトヒキベラの婚姻色鰭全開のシーンが撮れなかったことかな。

この辺は次回リベンジです。今度行くとしたら秋かな。

その他撮った写真です。

他にもいっぱい写真はあるけど紹介しきれないなぁ・・・後日Galleryで公開します(いつなの?)

コメントを残す