戦艦陸奥レックダイビング@瀬戸内海柱島沖

戦艦陸奥を見てきました。

この戦艦陸奥ダイビングが今回の山口ダイビングのメインイベント。前日に引き続きけんゆうさんレモンさんと一緒に潜りました。

利用したサービスは、この4月に柳井にオープンしたばかりの「LOVE&BLUE」さん。もともとこのポイントは非常に流れが速いのですが、今回は小潮の潮止まりを狙って潜ったので、流れに悩むことはなく2本潜ることができました。

透明度は、表層付近は2~3m、底の方は5m~10mと思ったよりも透明度は良かったです。もちろん油断するとバディがどこにいるかわからなくなりましたけどねw



戦後大半の船体は引き揚げられましたので、残った部分のみ見ることが出来ます。船体にはジュウジキサンゴやホヤなどがびっしりと生えていました。

非常に多くのロープがぶら下がっており、絡まったらちょっと危険なので今回はペネトレーションをしませんでした。

一番深いところは40m付近なんですが、そこには45口径41センチ主砲らしきものが転がっています。大部分が埋まっているので、たんなる土管にしか見えませんがwww

引き揚げられた陸奥の装備の一部は大和ミュージアムで見られるますが、そこに飾ってある主砲と比べると月日が感じられます。

大和ミュージアムでは他にも主錨・プロペラスクリュー・主舵などが見られます。

一応動画も撮りましたが・・・透明度が悪いせいでヤル気が全く見られませんねwww

2本目のダイビングが終わって船に戻ろうと浮上した時、海上保安庁?(海上自衛隊?)のヘリコプターが船の近くでホバーリングをしてたんですよね・・・

「おぉ、ホバーリングの練習してるで」と思ってみんなカメラを向けていましたが、我々が港に戻ろうと船のエンジンをかけた所何処かに行ってしまった・・・なんか監視されてたっぽいですねwwwみんなフィッシュアイだからろくな写真撮れませんでしたが、逆に実は長距離砲で我々を狙っていたんじゃ?www

もし陸奥に潜りたいという方は、一度「LOVE&BLUE」さんに相談してみてください。船は大きいのである程度人数が集まれば船をチャーターできると思います。小川さんは体制が整えば本格的に陸奥も上級者コースとして紹介したいとおっしゃっていました。もちろん小潮の潮止まりに合わせてスケジュールを組む必要があるので、土日祝しか潜れないという人は難易度高いかもしれませんが。小川さんはもともと釣船を経営されている方なので、現場の潮に関してはよく知っていらっしゃいますので、いろいろアドバイスしていただけると思います。

今回はペネトレーションはやりませんでしたが、主砲の方から入っていけそうな感じでしたので次回はチャレンジしてみようかと思っています。あとFisheyeレンズの使い方も復習しておきます。ハレーション起こしまくりですみません(汗)

戦艦陸奥レックダイビング@瀬戸内海柱島沖」への4件のフィードバック

  1. 座敷わらし

    ¢(*^o^*)
    戦艦陸奥の海底所在発見をおめでとう御座います。
    昨年度に真珠湾攻撃をした零戦からの電信文、トラトラ トラを入手(コピーですが…)空母赤城の受信した文章でした!
    戦艦陸奥は停泊した日本軍の港から出航し、わずか港沖合いに、搭乗員300人以上を載せたまま、魚雷での沈没と成りましたが、遺品を遺族へ渡しては善いかと思います。 深い場所へのダイビングは鮫に御注意を…♪

  2. kitachan

    座敷わらしさん

    HPにアクセスしていただきありがとうございます。

    陸奥が爆沈した場所は地元ではよく知られているので発見ではないです…船の半分は引き揚げられ、産業の材料に転用されているので遺留物はみつかりそうにないですね。船の中はたくさんのロープが絡み合っている状態なので、下手をすると私自身が遺留物になるかも…というような危険な場所なので何も引き揚げるつもりもないですがw

    ただ更に何度か潜って調査はしたいとおもっています。近いうちに続報を書く事ができればいいのてすが…

  3. 座敷わらし

    そうでしたか?
    陸奥の話は有名ですね…昨年に真珠湾攻撃のzero.fighter零戦からの電信文章を空母赤城が受信した記録簿をcopyですが入手して、映画の放送が在りますので!書き込みました。以前から潜り込んでは居ましたが、新潟と東京湾で深海200m以上は海上保安庁への御招待と成りまして、お休みしてます。
    霞ヶ浦で横断水泳し、やはり大きな鮫に遭遇する 為、危ない想いが重なり、新潟で女性が二人溺れて、地元漁師と救助しましたが、一人では潜り込るなと、海上保安庁さんから事務所へお茶の御招待が在ります、くれぐれも、一人では潜り込らない様に、楽しんで下さい ♪

  4. 座敷わらし

    追記 鮫の大きさが、鹿島付近で7mクラス 霞ヶ浦は大きな奴は河口付近でしたが現在は水門が出来てますが、注意は必要です。遠州灘は15mクラス巨大です、バーディと二人で飲み込まれて、難を逃れてますので!吐き出した時に旋回し再び噛まれ無い様に、御注意を…経験からでした。災害の後には巨大な鮫が出やすいので…

コメントを残す