コンテンツへスキップ

鈴鹿エンデューロ 2014春に参加してきました

今年も鈴鹿エンデューロ 2014春に参加してきました。

ホームストレート

やはり夜がメインなので、今回も日曜日の8時間ではなく、土曜日の6時間で参加しました。もちろん男女混合エンデューロです。

流石に一人では3時間でも無理ですよ・・・

前回、前々回と比べると少しは練習して行ったんですが・・・今回もなかなか辛かったです。

やはり坂がね・・・どう考えても体重がすべての邪魔をしている・・・下りは面白いんですがね。

ただ今回も風がいろいろと邪魔をして飛ばしたいところで飛ばせなかったです(涙)

風の影響かなにかわかりませんがタイヤがきちんとグリップしていないような気がしてビビっちゃいました(汗)

タイヤ交換した方がいいのかな???交換時期が明確にわからないから厄介です。

ヘアピンカーブ

今回はGoproを自転車に取り付けて撮影してきました。ヘロヘロなシーンが多すぎるので動画を撮るのをあきらめ、インターバル撮影で撮ってみました。

自転車のレースでは通常下りゴールはないので、自動車と違い、コースを逆走することになります。

ですので、最終コーナーからシケイン→130R→バックストレート→スプーンカーブ→ヘアピンカーブ→立体交差→デグナーカーブ→逆バンクコーナー→S字コーナー→第2コーナーと進み、最後に第1コーナーを曲がり、ホームストレートを登っていくというコース取りになります。

中でも最終コーナーからシケインにかけての登りがしんどくてね。スタートしたての頃はいいんだけど、終了時間になればなるほどみんなヘトヘトwww

最終コーナー

だから登り切った後にあるシケインは、給水タイムになります。ただ、コースが狭い分混みますけどね。

シケイン

130R~バックストレートにかけては下りなので本当はもっと面白いはずなんですが、今回は向かい風がきつくて全然スピードが出なかったです。

バックストレート

スプーンカーブは2番目にきらいなところ。登りだからね(涙)

スプーンカーブ

スプーンカーブを超えると200Rの登り以外目立った登りはないので、ようやく今まで貯めた貯金を吐き出すことができますwww

ヘアピンカーブから立体交差を抜けたデグナーカーブまではずっと下り。

ヘアピンカーブ

立体交差

デグナーカーブ

デグナーカーブからダンロップコーナーまでは少し登り基調ですが、勢いで行けますwww

ダンロップコーナー

ダンロップコーナーからが一番楽しいところです。ずっと下りwww

逆バンクコーナー

まぁビビってしまってスピードは出せませんでしたが。

S字コーナー

S字コーナーを抜けると、第2コーナー、第1コーナーと連続していますが、今回はパイロンで遅いライダー・速いライダーを分けられていて、コースが狭くなっていたのであまり飛ばせなかったです。

第2コーナー

第1コーナー

第1コーナーで勢いがついていないと、ホームストレートの登りがしんどいんですよね・・・

ホームストレート

メイタンガールの応援もあったんですが、正直登りがしんどくて見る気力なかったです(涙)もう少し余裕を持たないとダメですね(爆)

メイタンガール

計測地点を通って1周になります。

計測地点

毎度毎度これが終わった後思うことは、減量しなきゃってことなんですがなかなか難しいんですよね。

次回はもう少し体重を落と・・・すことができればいいですね。

その前に燻製作りを勉強しないといけませんがwww

最後に、スギ丸さんをはじめ、いろいろとサポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました。美味しい食事を提供していただいただけでなく、本当に快適に自転車に乗ることができました。感謝感激です。

コメントを残す