1月 2011アーカイブ

FIX LED500 DXのアーム固定ネジの交換

FIX LED500 DXはターゲットライトとして昔購入し使ってたんだけど、今はINON LE550-wがメインとなっています。

500ルーメンで光量を変化できるとターゲットライトとしては十分な機能なんですが、一つ欠点が。
これは私が持っているやつがたまたまなのかもしれませんが、ポートリングステイに付けた時、きちんと固定できないわけです。
使っていてもライトの重みで緩んでしまうので、ほとんど使わなくなり、使ってもINONのネジを使っていました。

理由は簡単

上はFIX LED500 DXについていたアーム固定ネジ、下がINONシングルライトホルダーLEについていたネジですが、比べてみると一目瞭然。

ネジで切ってある部分が短いんですよ。
つまりあと一回しができないってわけです。

Fisheyeのステーとか使えば、もしかしたらきちんと固定できるのかもしれませんが、私が持っているのはアンティスのハウジングであり、イノンのアームであるんですよ。

光量が変更できるので使うことも多いのですが、ネジをINONのやつに替えるのをよく忘れるんですよね。
そして海の中でストレス溜まりまくりw
続きを読む

Goodman Handleの改造

私が今使っている水中ライトは、ハウジングに取り付けられるようすべてYSアダプターを付けています。
ただ、ハウジングに取り付けないときが使いにくい。

FIX LED500 DXに付属していたハンドルを使ってもいいんだけど。結構グラグラして使いにくい。

そこでYSアダプター付きの水中ライトでGoodman Handleが使えるように、Goodman Handleを改造しました。

用意したのは
・Halcyon Goodman Handle with Plate & Screw
・INON シューベース

もともと持っているやつを使いました。

ただ普通のままではHalcyon Goodman HandleのプレートにはINON シューベースは付かないです。
続きを読む

PowerShot S95とFIX S95

去年の11月のプエルトガレラでPanasonic TZ7が水没してしまったので、Canon Powershot S95を購入しました。

12月のエスペランスで実戦投入し、その他にもいろいろな場所で使ってみました。
水中でももちろん、陸上でも楽しめるカメラです。
特にジオラマ風モードの写真はおもしろい絵が撮れるので好きですね。

極彩色モードはやりすぎとも言われていますがwww

ただ、純正ウォータープルーフケース WP-DC38だと最大水深40mしか対応していないので深場に行く私にとってちょっと物足りない・・・

そこでFisheye FIX S95も購入しました。SeatoolのRecsea Canon PowerShot S95と迷ったんですが、アームとストロボをつけるのでフロントコントローラーリングダイヤルも含めすべての操作が右手でできるFIX S95にしました。

アームはPanasonic TZ7で使っていた、INON グリップベースD4。ただハウジング底部のネジ部分は真ん中ではないのでちょっとズラして付けてみましたが
続きを読む

HAPPY NEW YEAR!!

明けましておめでとうございます。

ダイビングに関しては去年は210本潜ることができました。
今年はそこまでも潜ることはできないと思いますが、できるだけ潜りたいと思っています。
でないと禁断症状が・・・www

お互い安全第一ということを忘れずに潜りましょう。

サイクリングに関しては去年はあんまりバイクに乗れませんでした。
おかげで栄村ではえらい事に(涙)
今年はもう少しバイクに乗る機会を増やしたいと思います。
体重も落とす必要がありますしwww

ダイビングやサイクリング以外にもなにかやろうかなとも思っています。

今年もよろしくお願いします。